関税撤廃、RCEP合意へ 中国産紹興酒・韓国産マッコリ

有料記事

[PR]

 日中韓と東南アジア諸国連合など16カ国による「東アジア地域包括的経済連携」(RCEP〈アールセップ〉)の関税交渉で、酒類などの合意案の一部が明らかになった。中国や韓国など参加国から輸入している紹興酒やマッコリといった酒類の関税を段階的に撤廃する。

 経済産業省は10日、RCEPの首脳会合を15日に…

この記事は有料記事です。残り318文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。