[PR]

 政府は11日、妊娠しても流産や死産を繰り返し、子どもが持てない「不育症」の治療支援を検討するプロジェクトチーム(PT)を立ち上げた。不妊治療は菅政権が看板政策として支援拡充を掲げるが、不育症には国の支援策がない。治療にあたる医師らから要望が上がっていた。

 PT座長の坂井学官房副長官は、首相官邸で…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも