[PR]

 縄などを使って身体を拘束する「緊縛」をテーマに開いたシンポジウムをめぐり、京都大学がウェブサイトに謝罪文を掲載し、シンポの様子を伝える動画の公開を中止した。動画に不快感を示す意見が寄せられたためというが、SNSでは「表現や学問の自由であり、謝罪すべきではない」という声も上がる。

 シンポジウム「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも