[PR]

 自宅で学べる通信講座「文章教室」は、読み手に伝わる文章の書き方を基礎から学べます。元「天声人語」筆者の冨永格さん=写真=が出す課題で、毎月1回800字以内の文章を書いて郵送。添削・講評するのは朝日新聞記者・デスクを経験した文章の達人。受講者一人ひとりの思いを引き出し、分かりやすい文章にするコツを教えます。

 ◇2021年1月からの受講者を募集中。受講料は6カ月(6回添削)2万1580円(税込み)。申し込み、問い合わせは主催の朝日カルチャーセンター(通信講座課03・3344・2527、月~金曜の午前10時~午後5時)。「朝カル 通信」で検索し、HPからも申し込めます(朝日新聞社後援)

こんなニュースも