[PR]

 ■痛みをさらして届けられた言葉

 女/男という分類に当てはまらない人たちは、それぞれの生をどのように引き受けざるを得ないのか?

 著者は、「本当の」男女を追求する必要はない、と「あとから生まれてくる者たち」に呼びかける。

 「踏みにじられた痛みと屈辱は消えないかもしれないが、己を踏みにじったものよ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら