[PR]

 日本文学者のドナルド・キーンがその舞台を京都で目にしたのは、1953年だった。「私が歌舞伎に開眼したのはこの時だった。そして、最初に魅了されたのは女形であった」。著書『能・文楽・歌舞伎』にそう記している▼演目は、近松門左衛門作の「曽根崎心中」。主人公のお初を演じた女形は二代目中村扇雀(せんじゃく)…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも