ツイッターとFB、法改正を支持 米公聴会

有料会員記事

[PR]

 米上院司法委員会が17日、大統領選を巡る投稿についての公聴会を開き、米ツイッターフェイスブック(FB)の両最高経営責任者(CEO)が証言した。両CEOは、投稿管理の透明性を高める必要があるとの認識では一致し、法改正に向けて歩み寄る姿勢も示した。

 米国では「通信品位法230条」により、SNS企業…

この記事は有料会員記事です。残り309文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら