[PR]

 自民党と公明党は19日、それぞれ税制調査会の総会を開き、来年度の税制改正大綱のとりまとめに向けた議論を本格的に始めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、打撃を受けた業界や家計を支えたり、コロナ後を見据えたデジタル化などの投資を促したりする減税策が主な焦点だ。

 自民党の甘利明税制調査会長は総会の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも