[PR]

 労働組合の中央組織・連合は19日、来年の春闘に向けて、賃金体系を底上げするベースアップ(ベア)率を「2%程度」とする統一要求の方針を発表した。ベアを掲げるのは8年連続。新型コロナウイルス禍のなかでベア目標を掲げることには慎重論も出たが、苦境の産業に一定の配慮をした上で掲げることにした。

 この日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも