[PR]

 男女共同参画の分野で、20年余りたなざらしになっている課題がある。女子差別撤廃条約にうたう女性の権利を担保するための仕組みを盛り込んだ条約議定書の批准だ。臨時国会の代表質問でも2人の野党幹部が菅義偉首相に批准を迫るなど、焦点になっている。

 昨年3月に発足した市民団体「女性差別撤廃条約実現アクショ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも