[PR]

 ■劇作家・永井愛

 ――2001年に新国立劇場で「こんにちは、母さん」を上演。主演は加藤治子さんでした。

 芸術監督の栗山民也さんから「時代と記憶」をテーマに新作をと依頼されました。夫と死別して下町で暮らす母の家に、会社のリストラ騒動や家庭生活に疲れたひとり息子が帰ってくる。ジーンズ姿で恋人まで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも