[PR]

 今季、フィギュアスケートを取材していると、「リモート振り付け」という言葉をよく耳にする。新型コロナウイルスの影響で渡航制限があるため、国内の選手が海外の振付師からオンラインで指導を受けることが多いからだ。

 本来なら、直接顔を合わせ、手取り足取り教わりながら身につけるが、リモートではそうもいかない…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも