足利市長の団体、食事券など配布 「記念品」と説明

有料記事

[PR]

 栃木県足利市の和泉聡市長の資金管理団体「おりひめ懇和会」が今年9月、会費を払った会員113人に食事券や菓子など(計116万円相当)を配ったことが分かった。和泉市長は19日の会見で、団体の総会がコロナ禍で中止になったことから、市政報告のパンフレットと共に配った「記念品」だとの認識を示した。

 公職選…

この記事は有料記事です。残り269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント