復興事業で脱税、内容認める

有料記事

[PR]

 東日本大震災の復興事業で、工事を外注したように装い経費を偽装するなどして約7900万円を脱税したとして、法人税法違反などの罪に問われた廃棄物処理機械設置会社「コウキ」(兵庫県西宮市)元社長の杉田光男被告(54)と法人としての同社に対する初公判が19日、神戸地裁(村川主和裁判官)であった。杉田被告と…

この記事は有料記事です。残り66文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント