[PR]

 8年前の夜、営業マンだった山田千紘さん(29)は事故で電車にひかれ、手足3本を失った。生きる希望が見えず、死ぬことばかり考えていた日々。今、笑顔で体験を語る山田さんを変えたのは、自殺しようとした時に携帯にかかってきた1本の電話だった。

 事故は2012年7月、20歳の時に起きた。大学中退後、ケー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも