[PR]

 哲学者の鷲田清一さんの連載コラム「折々のことば」が21日に2千回を迎えました。2015年に始まって以来、毎日、どのような気持ちで続けてきたのか、本紙書評委員でもある歴史学者の藤原辰史さんが、鷲田さんに聞きました。いしいひさいちさんの漫画には、謎の“儂田(わしだ)先生”が登場します!

     ◇

この記事は有料会員記事です。残り3575文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3575文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3575文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも