[PR]

 11月25日が没後50年の三島由紀夫(1925~70)を巡る謎は、なお私たちの心を波立たせる。なぜ、文学者でありながら、肉体を鍛えることにあれほど執着したのか。なぜ、割腹自殺という異様な死を選んだのか。最新の論考を通じて三島の深層に迫った。

 ■現実・他者との「離隔」に苦悶/肉体の存在証明、求め…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも