[PR]

 東京都渋谷区の代々木上原にあった1910年代の建築と見られる瀟洒(しょうしゃ)な洋館を解体・調査してみると、専門家が「画期的」と語る発見があった。盛り土のような工事などにも通じる“土木的建築”といえそうな、コンクリートの使い方だ。洋館は群馬県沼田市に移築される。

 解体作業で床下から現れたのは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも