[PR]

 ■劇作家・永井愛

 ――報道現場の変質を痛烈に描いた「ザ・空気」(2017年)、「ザ・空気ver.2」(18年)が評判を呼びました。

 言論・表現の自由についての社会の変化を色々な場から書こうとする中で、メディアの話に焦点を絞ったんです。総務大臣のテレビ電波停止発言や日本の報道の自由度の低下が頭…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも
こんなニュースも