収支不記載罪、軸に捜査 公選法違反罪、困難か 「桜」夕食会

有料会員記事

[PR]

 安倍晋三前首相側が「桜を見る会」前日の夕食会の費用を一部負担していた問題で、東京地検特捜部が、収支報告書に収支を記載しなかった政治資金規正法違反罪を軸に調べていることがわかった。有権者らへの寄付を禁じた公職選挙法違反罪の適用は難しいとみている模様だ。

 夕食会は「安倍晋三後援会」が都内のホテルで開…

この記事は有料会員記事です。残り380文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら