[PR]

 ひとりで過ごす時間も、誰かと一緒にいる時間も、自分次第で等しく成熟の糧になる。バイオリニスト、庄司紗矢香のそんな信念は、コロナ禍で確信に変わった。現在、パリ在住。共演するアイスランド出身のピアニスト、ビキングル・オラフソンとともに来月、2週間の自主隔離を経て、全国で新たな成熟の境地を示す。

 この…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも