[PR]

 ■オンラインシンポジウム「封鎖都市と演劇身体――GLOBAL PANDEMIC2020の中に如月小春を甦らせる――」 2000年12月に44歳で急逝した劇作家・如月小春の仕事を通して、コロナ時代の演劇状況を考える。企画・司会進行は吉見俊哉・東大教授。3部構成で、劇作家の野田秀樹、振付家・演出家・劇…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも