[PR]

 経済学者や財政学者が26日、感染拡大で医療崩壊の危機が迫っているとして、国の財政支援によって病床数を大幅に増やすよう求める提言を発表した。

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会のメンバーも務める小林慶一郎氏らがまとめた。提言によると、現在計画されている患者向けの病床数(2万7646床)では足…

この記事は有料会員記事です。残り96文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り96文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り96文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも