[PR]

 ■中国と違う民主主義、世界が注視 台湾立法院長・游錫クン氏

 ――台湾立法院は、1979年に失った米国との「国交」の回復を蔡英文(ツァイインウェン)政権に求める決議を、10月に与野党で可決しました。ただ、政権は慌てない考えです。

 「米議会は近年、次々と台湾支援の法案を提出し、世論も台湾に友好的だ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも