[PR]

 東京電力福島第一原発の敷地内にたまる処理済み汚染水について、経済産業省の担当者は26日、タンクが満杯になる時期を「2022年秋ごろ」と述べた。これまで国や東電は「22年夏ごろ」との説明を続けてきたが、従来の想定より汚染水の増加量が減っていることを受け、修正した。政府の廃炉関係の会合後、報道陣の質問…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも