[PR]

 コロナ禍の影響で史上初の11月開催となった今年のマスターズは、屈指の飛ばし屋ダスティン・ジョンソン(米)の圧勝で幕を閉じ、連覇が期待されていたタイガー・ウッズ(米)は38位タイに終わった。

 最終日。ウッズはオーガスタ・ナショナルの12番(パー3)で、驚くなかれ、池に3度も落として10をたたいた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも