口座ひもづけ促す新制度 義務化は見送り マイナンバー

有料会員記事

[PR]

 政府は27日、マイナンバーを活用し、個人が相続や災害の際、金融機関の口座を探しやすくする仕組みをつくる方針を明らかにした。2024年度からの実施をめざし、関連法案を来年の次期通常国会に提出したい考えだ。利便性を高めることで、マイナンバーと口座のひもづけを促す狙いがあり、一時検討されたひもづけを義務…

この記事は有料会員記事です。残り821文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら