[PR]

 校閲では、文章を点検するとき、1字1字読みながら、使われている漢字が文脈上正しいか考えて作業をしています。1文字ずつ読みが対応するのが普通ですが、そうでない場合もあります。

 真面目という言葉はその一つです。漢字辞典を引いても「面」に「じ」という読みはありません。これはどういうことでしょう。

 現…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも