[PR]

 ■「移民の国」の収奪と虐殺の実態

 先の米大統領選挙戦ではあろうことか現職大統領が「アメリカが白人国家でなくなる恐怖」を有権者にあおるという前代未聞の光景が見られた。

 これに抗してリベラル派は「アメリカは移民の国」と改めて強調するキャンペーンを張り、白人至上主義を鋭く批判した。

 しかし実はこの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも