マラドーナの美学、ナポリとの絆 サッカー

有料会員記事

[PR]

 60歳で急逝したサッカーの元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナの軌跡をたどるとき、味わい深い一戦がある。1990年のワールドカップ(W杯)イタリア大会で開催国と戦った準決勝だ。

 舞台は南部の都市ナポリ。マラドーナは地元クラブの英雄で、87年には史上初のリーグ制覇、90年も優勝に導いていた。地元…

この記事は有料会員記事です。残り758文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら