[PR]

 母は広島で被爆した。父は米国人で、自らも米国で生まれた。そんな女性が母の体験をもとに4年前に書き上げた小説が、国連軍縮局の推薦図書として読み継がれている。核兵器の保有や使用を禁じる核兵器禁止条約が来年1月に発効するのを前に、女性はいまも原爆と向き合い、続編の執筆に打ち込んでいる。

 「キノコ雲の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも