ワクチンいかが、ロシア攻勢 「安全・安価」EU加盟国にも 大規模臨床試験後回し、世界初承認

有料会員記事

[PR]

 米欧で新型コロナウイルスのワクチン開発が進むなか、世界で初めてワクチンを承認したロシアが、安全性や価格の安さをアピールして国外への売り込み攻勢をかけている。ただ、ワクチンの質に対する疑問は国内ですら払拭(ふっしょく)されておらず、思うように市場を獲得できるかは不透明だ。

 ロシアは8月、ワクチン…

この記事は有料会員記事です。残り1602文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら