(災害大国 いのちを守る)災害弱者の避難「個別計画」、努力義務化し策定促す 国、市区町村に

有料会員記事

[PR]

 災害に備え、高齢者や障害者らの避難方法などを事前に決めておく「個別計画」について、国は、策定を市区町村の努力義務として災害対策基本法に定める方針を固めた。全国で策定が進んでおらず、法的に位置づけることで強く促す考えだ。来年の通常国会での法改正をめざす。▼18面=「想定外」なくすために、26面=先行…

この記事は有料会員記事です。残り527文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら