(ひと)中村浩志さん ライチョウ復活作戦を指揮する信州大名誉教授

有料記事

[PR]

 国の特別天然記念物ライチョウは、本州中部の高山帯に生息する「氷河期からの生き残り」だ。この人がいなければ絶滅の恐れはさらに高まっていただろう。半世紀前に絶滅したとされる中央アルプス環境省が「復活作戦」を進める。その現場で指揮をとり、成功へ「あと一歩」までこぎつけた。

 長野県出身。高校までは考古…

この記事は有料記事です。残り441文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!