[PR]

 平安の貴族社会から江戸の遊郭、そして現代の男女まで――。作家、川上弘美さんの新刊『三度目の恋』(中央公論新社)は、千年の時を行き来しながら女と男の性愛を描く恋愛小説だ。伊勢物語の世界に現代の視線を溶け込ませるようにしてつづり、時代とともに移り変わる価値観のゆらぎを浮かびあがらせる。

 「古典の授業…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも