[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大は、地方自治体の財政に暗い影を落としている。文化財行政も例外ではない。

 神奈川県茅ケ崎市で公開・整備が進む旧和田家住宅と旧三橋家住宅(いずれも市指定重要文化財)。江戸末期の茅ケ崎の暮らしを考えるうえで重要な建物とされ、2022年に竣工(しゅんこう)予定の市歴史文化交流…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも