[PR]

 男の死を巡り、3人の精神分析家が意見を交わし衝突する。一人は男の母、一人は姉だった――。英国の劇作家ニコラス・ライト作「ミセス・クライン」が上演される。表題役の那須佐代子の分析では「精神科医と役者って、似てるよね」だそうだ。

 共演する伊勢佳世、占部房子と精神科医に会いに行き、カウンセリングの手法…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも