[PR]

 米大統領選は民主党バイデン氏が勝利、トランプ大統領が脱退したパリ協定への再加入を公言し、地球温暖化対策にあらためて注目が集まっている。論戦となった気候変動問題は、九州の豪雨災害被災地からどう見えるのか。資本主義の行く末とあわせ、考えた。

 ■豊かな「脱成長」へ、小さな運動つなぐ

 熊本県人吉市…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも