[PR]

 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど協力産油国でつくる枠組み「OPECプラス」は3日、減産規模を来年1月から日量50万バレル分縮小し、同720万バレルにすることで合意した。原油価格は新型コロナウイルスの影響で今春から急落していたが、その後の経済回復でやや上昇。減産規模の縮小を求める声が出ていた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも