[PR]

 小説家・真紀(篠原ゆき子)が、ついに書き上げた新刊「ミセス・ノイズィ」。それが書店に平積みされた時、添えられた手書きPOPには「笑って泣けます」と大書されていた。彼女が同書を上梓(じょうし)するまでの騒動だらけの日々を描いた本作もまた、笑いに笑った果てに泣かされてしまう。

 騒動の発端は、夫と娘と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも