[PR]

 地球温暖化をはじめとする様々な環境問題が、日本の食卓で長年親しまれてきた水産物にも影を落としつつある。回遊魚のサケも、その一つだ。

 国内では近年、サケの減少傾向が目立つ。そして今後、最も懸念されるのは、温暖化に伴う海水温の上昇だ。

 サケは冷水系の魚で、生きていくうえでの最適な水温は8~12度…

この記事は有料会員記事です。残り1396文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1396文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1396文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも