折々のことば:2014 鷲田清一

有料記事

[PR]

 飛ぶのは簡単だけど、歩くのはなかなかむずかしい。

 (中川素子)

     ◇

 羽を外して歩く練習をくり返す小さな天使たちが降り立ったのは、戦争の絶えない「悲しい星」、地球だった。そこで彼らは……と物語は続くのだが、私はこの言葉を勝手に深読みした。社会を高みから俯瞰(ふかん)するより、出来事の藪…

この記事は有料記事です。残り80文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載折々のことば 

この連載の一覧を見る