[PR]

 米グーグルで、人工知能(AI)の倫理部門の責任者だった著名な黒人女性研究者が「解雇された」と訴え、経営陣への反発が社内外に広がっている。背景には、AIの問題点を指摘した論文の発表や、社内での多様性確保を巡る対立があるという。抗議文に社員1千人以上が署名した。

 ティムニット・ゲブルさんは、マイクロ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも