[PR]

 米アカデミー賞や各国の映画祭が、ジェンダー平等や多様性の実現を目指す改革案を打ち出し、具体的な目標を掲げて動き出した。映画界の男女比をフィフティーフィフティーにしようという運動が国際的に広がっているが、日本映画界の現状は。

 ■16.7% 東京国際映画祭、女性監督作の割合/40本中4本 興収10…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも