[PR]

 菅義偉首相が打ち出した2050年の温室効果ガス排出「実質ゼロ」に向け、製造業で最大の二酸化炭素(CO2)を出す鉄鋼業界が技術開発を進めている。カギは大量の水素を安価に調達し、活用することだが、実用化のハードルは高い。

 鉄鋼業界のCO2排出量は日本全体の14%を占め、突出して多い。理由は鉄をつく…

この記事は有料会員記事です。残り907文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り907文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り907文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも