自衛隊看護師、旭川と大阪へ 政府、派遣向け調整 医療逼迫

有料記事

[PR]

 政府は、新型コロナウイルス感染症の患者急増により医療従事者の人手不足が深刻化している北海道旭川市大阪府に、自衛隊所属の看護師を派遣する方向で調整に入った。自治体側から正式な要請があれば速やかに派遣を決める方針だ。▼2面=人繰り限界、26面=重症者最多

 菅義偉首相は7日の政府・与党連絡会議で「…

この記事は有料記事です。残り741文字有料会員になると続きをお読みいただけます。