横浜から問う、都市デザイン ゆかりの建築家3人が個展

有料会員記事

[PR]

 都市デザインの先進地として知られる横浜市で、同市ゆかりの建築家3人の個展が開かれている。

 まずは浦辺鎮太郎(しずたろう)(1909~91)。れんが造の工場を宿泊施設に転用した倉敷アイビースクエア(74年)など岡山県倉敷市での仕事で知られ、倉敷国際ホテル(63年)などでは、伝統的な街並みと調和する…

この記事は有料会員記事です。残り642文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら