公務災害認定、改ざん触れず 国、妻に報告書開示 森友問題

有料会員記事

[PR]

 学校法人森友学園大阪市)を巡る財務省の公文書改ざん問題で、自死して公務災害を認定された近畿財務局(近財)職員、赤木俊夫さん(当時54)の妻雅子さん(49)に対し、国側が7日付で、公務災害の認定理由をまとめた報告書などを開示した。同省による改ざんの指示や赤木さんの関与についての具体的な記述はなく…

この記事は有料会員記事です。残り735文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら