[PR]

 サイバーセキュリティー対策の著名企業、米ファイア・アイは8日、外部から高度なサイバー攻撃を受け、顧客企業の安全対策の脆弱(ぜいじゃく)性をはかるソフトを盗まれたと発表した。同社は「国家の支援を受けた攻撃だ」としており、連邦捜査局(FBI)と連携して調査しているという。

 シリコンバレーに本社を置く…

この記事は有料会員記事です。残り213文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り213文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り213文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも