[PR]

 (1面から続く)

 ■遅れた放射能予測公表、「違う場所行けたのに」

 福島第一原発事故の避難で自治体が騒然としていたころ、原発は制御不能に陥り、政府も避難にかかわる情報の出し方をめぐり混乱していた。

 1号機の建屋が爆発した3月12日、周辺で放射性物質が観測され始めた。

 炉心の溶融(メルトダウ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも